カマグラ100の正しい服用法をチェックしよう!

カマグラ100はED症状改善にとても効果の高いお薬ですが、間違った服用法により効果を実感できない人もいるようです。

カマグラ100を含むED治療薬は基本的に、服用方法を間違えてしまうと効果が激減してしまいます。

そうならないように正しい服用方法を押さえておきましょう。

 

カマグラ100の用量・用法

カマグラ100の服用法画像
カマグラ100は1日1錠を、性行為の1時間前に水かぬるま湯で服用します。

錠剤は50mg 、100mgの2種類です。海外製の治療薬であるため、日本人には成分量が多い場合があります。始めて服用する場合はピルカッターで半錠、あるいは4分の1にカットし、25mgから始めましょう。

副作用がなく、それでも効果が薄い場合は次回摂取時に50mgに増やすことも可能で、最大摂取量は100mgです。

服用の間隔は24時間以上とします。一度服用してから次の服用まで、用量を追加して服用する事は厳禁です。ピルカッターでカットした錠剤も1錠とカウントします。

服用から30分ほどで効果が現れ始め、1時間程で効果のピーク時間を迎えます。効果の持続時間は約5時間です。この時間内であれば、性的興奮や刺激によって何度も勃起する事が可能です。

ポイントは空腹時に摂取すること!

カマグラ100の服用のポイントは、必ず空腹時に薬を摂取する事です。

カマグラ100の主成分シルデナフィルは食事の影響を受けやすく、食事の後に服用してしまうと、成分が体に吸収されづらくなってしまうためです。

カマグラ100を服用して効果の実感が得られない人は、食事の後に摂取してしまっている可能性があります。

成分が1度体に吸収された後は食事をしても問題ありません。

飲み合わせの悪いもの

牛乳の画像
カマグラ100の服用には、水かぬるま湯が望ましいですが、清涼飲料水やジュース、コーヒーでも問題は無いとされています。

ただし、牛乳などの乳製品はNGです。乳成分は胃に膜を張るため、薬の成分が吸収されるのを妨げてしまします。

またアルコールも極力取らない方がよいでしょう。
カマグラ100は血管を拡張し、血流を良くすることから、普段より酔いが回りやすくなります。そうなると性行為どころではなくなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

グレープフルーツは厳禁!

カマグラ100とグレープフルーツを一緒に摂取する事は厳禁です。
グレープフルーツの成分には血中の成分濃度を高めてしまう作用があるため、薬の副作用が強く出てしまう可能性があるため危険です。
グレープフルーツジュースやその成分が入った飲み物で服用することは避けてください。

オレンジやレモンなど、グレープフルーツ以外の柑橘系は問題ありません。